東北支部の活動記録

 NPOのための簡単ホームページ作成講座

ホームページ作成講座の写真

NPO(非営利団体)が市民から支持されるには、自らの活動について積極的に情報発信することが重要です。情報の発信手段としてホームページの活用は有効ですが、NPOでホームページを開設してこまめに情報を更新している団体は少ないのが実情のようです。

 

講座は「初心者でも簡単にホームページが作成できる」という内容です。用意されている沢山のひな形(テンプレート)から気に入ったデザインのテンプレートを選び、それに文章や写真を張り付けていけば完成します。

 

平成25年1月から始めた講座は、10月まで7回実施しました。平成26年も2ヶ月に1回の頻度で講座を開催する予定です。まだホームページを持っていない団体は、この機会に受講してみてはいかがでしょうか。

 

 NPOのためのIT相談

パソコンや関連する技術の進歩は目まぐるしく、特にスマホやタブレット端末が急速に普及しています。加えてSNSやクラウド・サービスの利用者も増えてきています。

こうしたITをうまく活用して団体の情報発信力を高めたり、組織の運営や日々の活動を活性化させてることが益々重要になってくるでしょう。

 

平成24年10月から毎月第4金曜日に相談会を開催しております。ITの活用に関することでお困りになっていたらご相談ください。また、講習会の開催や作業委託についてもご相談に応じます。

 

 e-ネット安心講座

小学校で行ったe-ネット安心講座の写真

「e-ネット安心講座」は、総務省・文部科学省などの支援により、 財団法人マルチメディア振興センター(FMMC)が2005年11月より全国規模で実施している事業です。

ゲーム機・ケータイ・スマートフォン・パソコンなどでインターネットを利用する子ども達が、インターネット利用の楽しさや便利さの裏側に多くの危険が潜んでいることを理解して、それらの危険を未然に防ぐこと目的に、小中学校・高等学校で児童生徒・父兄・教職員を対象とした安心・安全な利用について啓発をおこなっています。

 

イー・エルダーはFMMCの依頼を受けて、「e-ネット安心講座」に講師を派遣しています。

東北支部の講師は、青森・秋田・岩手・山形・宮城の学校に出向いて、゛こども達をネットの被害者にも、加害者にもさせない” を合言葉に講座をおこなっています。

 

 一般向けICTスキル向上講習会

タブレット端末の講習会の写真
名取市那智が丘公民館で開催したタブレット端末の講習会

平成24年度の宮城県の委託事業として、県民のICTスキルの向上を目的とした講習会が県内40か所で実施されました。

この事業は゛ICT支援NPOネットワークみやぎ”(県内でパソコン教室を開いているNPOなどが協働で事業展開するために作った団体、平成25年2月にNPO法人となる)が実施母体です。

 

イー・エルダーからも講師を派遣し、仮設住宅集会所や公民館でパソコンやタブレット端末を生活の中でどのように活用していくかの講習会を実施しました。

 

 東日本大震災被災地支援(パソコン寄贈・貸出)プログラム

東日本大震災支援のために岩手、宮城、福島で被災した非営利団体・教育機関にパソコンの無償寄贈と、震災でパソコンを失い困っている障がい者、高齢者、子育て中の主婦などの個人にリユースパソコンの無償貸出をおこないました。
平成23年6月から平成24年12月までに寄贈・貸出したパソコンは344台でした。

 

小学校でパソコンを使った授業の写真

原発事故で会津若松市に避難している福島県大熊町の小学校に、2012年4月パソコン50台を寄贈しました。写真は贈呈式の後、早速パソコンを使って授業が行われたときの様子です。

続きは記事「福島県・大熊町立小学校に、富士通提供のリサイクルPC50台を寄贈」をご覧ください。

 

石巻市でおこなわれた人材育成講座の写真

宮城県石巻市で震災復興を担う人材の育成活動をしているNPO法人石巻復興支援ネットワークにパソコン40台寄贈しました。

主婦の就労・起業を支援するための「やっぺし!人材育成スクール」事業では、50名の女性が講習を修了し、地域の企業・NPO・公的機関で復興の担い手として活躍されています。

続きは記事「リユースPCが石巻市の復興、子育て世代の自立に、ひと役」をご覧ください。

 シニアのための携帯電話講習会

携帯電話講習会の写真

ソフトバンクモバイル社の社会貢献事業として、平成19年~21年に毎年全国で50回、シニア層を対象にした携帯電話の講習会を開催しました。イー・エルダー東北支部でもこの期間、年3~5回の講習会を仙台市で実施しました。

 

丁度、シニア層にも携帯電話を持つ人が増え始めた時期でもあったことから関心も高く、定員10名の講習に毎回定員を上回る受講申し込みがあり、キャンセル待ちが出るほどの盛況でした。

 

講習はソフトバンクモバイル社から提供された携帯電話を使い、電話の掛け方からメールの交換、写真・写メールの交換といった基本操作を体験してもらいました。

 

リユースPC寄贈プログラムの案内
e-ネット安心講座についての案内
ウエブアクセシビリティ推進協会
イー・エルダー東北支部フェースブックページ

Paso Cafe マップ

みやぎNPOプラザは宮城県婦人会館の1階です。

会館に駐車場はありますが、満車のときは周辺の有料駐車場をご利用ください。